« 朗読「接吻」江戸川乱歩 | トップページ | 第8回朗読CAFEライブ 2017/4/8@六本木シンフォニーサロン »

2017年1月31日 (火)

朗読「接吻」江戸川乱歩 (2)

何がつじつまが合わないかって、

この話のトリックである「洋服ダンスの鏡が45度の角度で開いていて、正面のものが左側に見えた」というのなら、鏡に映ったものは、左右が反転しているはずなのです。

でも、写真を入れた抽斗についての二人の発言を聞くと・・・
宗三は、真正面の箪笥の上の左の抽斗だと言い、
お花は、左側面の箪笥の上の左の抽斗だと言っています。

22262426


もし、お花の姿が鏡に映ったものだったとしたらですね・・・
お花が左の抽斗に写真を入れたというのなら、
宗三には、左ではなく、右の抽斗に入れたように見えるはずなのですが。

ということは、うそを言っているのは、お花であるというわけです。

2820


鏡で姿が反転することを作者の江戸川乱歩が気付いていないわけがない。
でも、お話の中で、はっきりさせていないのは、そういう含みを持たせているのだろうか?
江戸川乱歩の解説本には、そのあたりのことを書いている人はいるのかな?

ということなのでした。

では、もう一度お聴きください。

« 朗読「接吻」江戸川乱歩 | トップページ | 第8回朗読CAFEライブ 2017/4/8@六本木シンフォニーサロン »

朗読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591069/64835278

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読「接吻」江戸川乱歩 (2):

« 朗読「接吻」江戸川乱歩 | トップページ | 第8回朗読CAFEライブ 2017/4/8@六本木シンフォニーサロン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ